ロールモデル

ロールモデル

恋愛を記録する彼女。

この記事を書いているのはバレンタインデーが迫った平日で、Yahoo!のトップページには「バレンタイン気分を高めてくれるデート服」という記事がサジェストされている。 人混みが怖くて百貨店のチョコレート売り場には行かないけれど、今年はそれ...
ロールモデル

アンドロイドのお姉さんSAORIが「こたつ」から考える、今後のこと

新年の目標はどうしようかと、今になっても考えています。 年末年始をだらだらと過ごし、その習慣を引きずっていたせいで仕事はじめのスタートもこたつから出れないまま切ってしまいました。今もこたつで書いています。 そんな生活の中、せめて...
ロールモデル

「行きつく先は分からないけど、今の人生が好きです」SAORIが”自分を少しだけ肯定できる”理由

「アンドロイドを始めてから3年が経ったのか」 9月にオンラインで開催された、東京ゲームショウの様子がTwitterに流れてきて、しみじみそんなことを思いました。 高校生になったばかりの子が青春時代を経て、大人になるための選択を迫...
ロールモデル

「現実に浮かれず、努力した先に理想の未来がある」 モデルSAORIがアンドロイドになった経緯

アンドロイドのお姉さんとして活動して3年目に突入した私ですが、どのようにしてアンドロイドの仕事をするようになったかをほんとによく、毎回聞かれます。 今までもメディアや自分のYouTubeチャンネルで語ってきましたし、自分ではもう話し飽...
ロールモデル

「諦めることも重要です」 With Mii代表・萩原舞が考える“理想の自分”の築き方

アイドル活動引退後に、自身の会社を立ち上げた萩原舞さん。 6歳で芸能界に入り、引退するまでの活動歴は実に15年。 起業の経緯を語っていただいた前編に引き続き、後編では「続けていたことを辞める」際の心構えを中心にお話を聞いてみまし...
ロールモデル

「周りを意識しすぎる自分はもういない」 アイドル引退後の萩原舞が“好き”を仕事にできた理由

「アイドルが憧れるアイドルグループ」として、今でも熱狂的なファンが存在する°C-uteのメンバーとして活躍。 2017年に芸能界を引退後、2018年に実のお姉さんと一緒にアパレル会社With Miiを起業した萩原舞(はぎわら・まい)さ...
ロールモデル

アンドロイドのお姉さんの仕事とは? モデル・SAORIに30クエスチョン【連載企画1回目】

「人間なのかわからない」「本物のアンドロイドかと思った」 日本中見渡しても唯一無二の「アンドロイドモデル」という職業を築き上げたモデルのSAORIさん。 無機質で、見る人すべてに不思議な感覚を抱かせる風貌で話題を集め、「アンドロ...
ロールモデル

「遺影を撮るなら『今』がいい」 写真家が語る遺影の持つ意味とは?

「まだ若いし遺影なんて考えたこともない」という人は多いはず。 「でも今自分が死んだら、どの写真が遺影になるの?」 遺影写真家として活動して10年。 遺影専門の写真館「素顔館」の館長をつとめる能津喜代房さんに、遺影の“撮るべ...
タイトルとURLをコピーしました